男性のトイレの悩みをサポートするノコギリヤシの効果

 

近年55歳以上の中高年の男性に多い疾患として前立腺肥大症という病気があります。国内では前立腺肥大症に悩む人が約5人に1人の割合ともいわれるほどに、ポピュラーな病気になりつつあります。そもそも前立腺肥大症とは膀胱の下にある前立腺が肥大して、尿道を圧迫することで排尿障害を引き起こす疾患です。主な症状としては強い残尿感や頻繁にトイレに行くなどの頻尿の症状が挙げられます。また尿が途中で途切れたり、急に激しい尿意を感じるなどの尿意切迫感などがあります。このような男性のトイレのお悩みのサポートに抜群の効果を発揮するといわれているのがノコギリヤシという成分です。この成分は北アメリカ原産のヤシ科のハーブです。北米のインディアン達は古くからこの成分を滋養強壮の薬剤として用いてきました。そもそも前立腺肥大症の原因は男性ホルモンの中にあるテストステロンという成分が、前立腺の中に入り込むことで別の成分に変化して前立腺の細胞を増殖させるのがその原理です。ノコギリヤシに含まれている遊離脂肪酸の中には、オレイン酸やパルミチン酸・ミリスチン酸などという成分が豊富です。この成分の働きによってテストステロンが前立腺中で変化するのを抑制する作用があるため、頻尿などの症状の緩和に効能を発揮するといわれ注目を集めています。

 

ノコギリヤシサプリ